×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネット証券口座開設編

初心者のネットでの株式投資が急増しています。ネット証券の出現によって、いつでも、どこでも、誰でも株式投資に挑戦することができるようになったことが考えれます。

初心者のための株式投資に関する本なども数多く出版されています。ネット証券のおかげで株式投資とは無縁だった主婦層にまで広がっています。

ネット株式投資の初心者は、まずは株取引開始の手順などを知る必要があります。ネット証券を使っての株式売買は驚くほど簡単で、誰でも出来ます。証券会社の窓口にわざわざ行かなくても株取引が出来ますので、ネット株式投資初心者でも気にする必要はありません。

ネット株式投資初心者は、まずは株式投資に慣れるために、少しでも株式投資の専門用語を見ておくこと、ネット証券に申込みをして売買注文の方法などを調べる必要があります。

楽天証券

ネット証券の口座開設

ネット株式投資をはじめるためには、ネット証券に申込みをして、株式投資をできるようにします。まず、インターネットからネット証券会社のホームページにアクセスして、口座開設のための資料を送ってもらいます。

資料請求が郵送されてきたら、申込み用紙の必要事項に記入、保険証や運転免許書などの身分証明書のコピーの添付をし、捺印して返送をします。

3日から1週間ぐらいで口座開設に必要な書類が送られてきます。書類には自分専用の口座にログインするためのIDとパスワードが記載されていますので、IDとパスワードでネット証券のホームページにログインします。

株式投資をするには、口座に株式投資をするための代金を入金しておかなくてはいけません。口座がゼロになると、注文はできなくなります。



ネット証券口座に入金

ネット株式投資のためのネット証券に口座開設をして、資金を口座に入金を済ませれば、いよいよ買い注文ができるようになります。ネット証券での株式投資は初心者でも驚くほど簡単にできます。

株式投資をするためには、まずは株価情報や会社四季報などを参考に買いたい銘柄を決める必要があります。

購入する銘柄が決まったら、銘柄や購入株数などが間違わないように入力をして注文を実行すれば完了です。注文を確定する前に、100株購入のつもりが1000株買ってしまったということにならないように、入力内容が間違っていないかを確認して下さい。

残高不足で株式投資ができなかったということにならないように、ネット証券の口座の残高を確認しておきましょう。


【楽天証券】楽天グループの楽天証券で資産運用はじめると、もれなく、最大8,200ポイント!

このサイトについて

当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト
【プライバシーポリシー】
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。